在宅勤務のメンタル危機#2
Photo:Bambu Productions/gettyimages

突然始まった在宅ワーク、あなたは何がつらい?ダイヤモンド編集部では在宅ワークのつらさを呟き合うツイッターイベントを開催した。そこから見えてきたのは、ちょっと笑えてちょっと泣ける在宅ワークの実態――。特集『在宅勤務のメンタル危機』(全6回)の#2では、あなたの隣でも「あるある」の、みんなの在宅勤務の悩みをのぞいてみた。(ダイヤモンド編集部 鈴木洋子)

この顔は隠しておきたかったのに(泣)
仕事と家を混ぜると何が起きる?在宅勤務珍プレー・好プレー

 緊急事態宣言で、初めて在宅勤務をすることになった方も多かったであろう、怒涛の2020年4月。あ~、ようやく終わりましたね。みなさんの生活はいかがでしたでしょうか。

 世の中の働く人全てが「どこでも仕事はできる、リモートワークなんて楽勝!」という能力も意識も高い、そして準備万端の方ばかりではありません。強制的に始めることになってしまったけど、困ってる、こんなハプニングが!という泣き笑いが、きっと日本には溢れているはず(注:何を隠そう、記者も在宅勤務で詰みかけている当事者の一人です!!)。

 ダイヤモンド編集部では「そんな皆さんの生の声が聞きたい!」とツイッターイベント「#在宅ワークここがつらいダイヤモンド杯」を開催しました。たくさんのご参加、本当にありがとうございました。

 ここでは、ハッシュタグを付けて呟かれたツイートの中から、編集部よりすぐりのツイートをご紹介していこうと思います。また、配信中の本特集『在宅勤務のメンタル危機』では全6回にわたって、在宅勤務の悩みに対応するさまざまな専門家のアドバイスやノウハウを公開しています。緊急事態宣言が延長されてしまった今、当面在宅勤務をサバイブしなければならない皆さまのお力になれれば幸いです。こちらも併せてお読みくださいね。それでは、どうぞ!