オンキヨー&パイオニアは5月22日、Klipschブランド「Heritageシリーズ」より、ハイパフォーマンスコンパクトモデルスピーカー「HERESY IV」を発表。5月末に発売する。

 Heritageシリーズは、1957年に創業者ポール.W. クリプシュにより30cmのウーファーとホーン搭載のミッドレンジとツイーターを使用したコンパクトな3Wayスピーカーとして導入。米アーカンソー州ホープの誇り高い職人の手によって作り続けられている。

 4世代目となるHERESY IVは、新規開発されたK-702ミッドレンジコンプレッションドライバー(4.45cm)が組み込まれ、ポリイミド振動板の採用により細部にわたる表現性とダイナミクスさを両立。チタニウム振動板のHFドライバー(2.54cm)など均一なリスニングエリアを提供。LFドライバーには繊維複合材料コーンウーファー(30.48cm)を搭載。

 シリーズ初となる背面ポート「Tractrixポート」により低音再生能力を拡大しているほか、回路全体の劣化を抑えた新規ネットワークを採用。本体サイズはおよそ幅39.37×奥行き33.66×高さ63.01cm。

 価格は23万1000円前後の見込み。