IMFとOECDが数値化した
日本の今後の経済成長予想

 ここで、IMFとOECDが数値化した日本の今後の経済成長予想も「見える化」しておく。

 どう見てもV字回復には程遠い。

 さらに心配なのは米国だ。5月中旬に感染者は減り、経済の再開に進んだわけだが、感染者数は再び急上昇している。

 6月に入りカリフォルニアでは感染者は過去最悪を更新した。テキサス、フロリダは一足早く経済再開した州だが、ロックダウン解除後に感染者が急増、1日1万人近くが感染し、再び規制を強化した。どちらも共和党の知事である。

 米国の感染者数推移を見てほしい。これは「第2波」ではないか。ふつうは第1波が収束すると、その後の第2波は第1波より小さな山になるが、1波が収束する前に2波が始まってしまった状況だ。感染者は爆発的に増えている。「封じ込め失敗」である。