もちろん、ひとりで運動をした方がいつでもどこでも気軽にできて良い、という方もいらっしゃいますよね。そういう方は、モチベーションを保つためにアプリを活用したりすると良いかもしれません。個人的には、「継続する技術」という三日坊主を克服するアプリがおすすめ。ちょっとクスッと笑ってしまうような、それでいてあたたかい応援メッセージにも癒やされます。

夫婦で健康体質に、Bさんのケース
(3)平日のお酒をやめた

 会食が減ってお酒を飲まざるを得ない機会がなくなったのをきっかけに、平日の家での晩酌をやめたというBさん。“平日”としたのは、夫婦共に在宅勤務になったため、平日と週末のメリハリをつけるため。

 その代わり、これまではお酒を飲むときに控えていた炭水化物を夜にとるようになったら、空腹感や物足りなさを感じることなく休肝日ができて、夫婦共に体重が落ちたといいます。お酒をやめたことで、味の濃いおつまみが減ったこと、食事の終了時間が早まったこともポイントですね。

 また、お酒を飲まないと夜の時間が長い…と、ふたりで映画を見たり、本を読んだりしてのんびり過ごすようになり、以前よりも疲れにくく、朝もスッキリと目覚めるようになり、より健康になったように感じるといいます。さらには、平日に飲まなくなったことで、週末のお酒も少しの量で満足するようになったと、お酒との付き合い方も随分変わったようです。体が軽くなったので、夫婦で運動を始めようという話も出たりして、「気持ちが若返った」と言います。