寝坊した、材料がない、気力がない!そんなピンチの時でも、必ず作れる、史上最ラク&最速の弁当本「てんきち母ちゃんのらくべん!」が話題です!「レンチン1回」「冷蔵庫にあるものだけ」「実働3分」でできるのに、見た目もよくて、もちろんおいしい、神レシピが満載です。
3人の子どもに10年以上弁当を作り続けてきた大人気料理ブロガーの井上かなえさんならではの、すごいテクとレシピを詰め込んだ本書から、おいしいと話題のレシピを紹介します。

缶詰がオシャレな蒲焼丼弁当に変身!

 早くて簡単なばかりでなく、レンチンだけで作ったとは思えないおいしさのレシピが満載の弁当本、「てんきち母ちゃんのらくべん!」から、缶詰一つあればできるオシャレな蒲焼丼弁当のレシピを紹介。買い物にいく暇がなくて、冷蔵庫に何もない時でも作れて、しかもおいしい感動レシピです。

缶詰と、玉ねぎと、卵があればできる! 子どもも大好きな味!

さんまの蒲焼き丼
【材料】(1人分)
さんまの蒲焼き缶……1/2缶
玉ねぎ……1/4個(50g)
溶き卵……1個

A 缶の煮汁……小さじ2
  塩……少々

ごはん、粉山椒……各適量
大葉……1枚

【作り方】
1 玉ねぎは薄切りにする。

2 耐熱コンテナに、1とさんまの蒲焼きとAを入れて軽くからめ、蓋をのせてレンジで1分半加熱。いったん取り出して、溶き卵を流し入れ、再び蓋をのせて追加で1分加熱。

3 弁当箱にごはんを盛り、大葉をしいて2をのせ、粉山椒をふる。

*レンジは600Wを使用しています。さんまの蒲焼き缶を味付きの鯖缶に変えてもおいしい。鯖は身をほぐして使用。