ナイコムは10月16日、米国GRADO初となる完全ワイヤレスイヤホン「GT220」の取り扱いを発表。10月23日に発売する。

 GRADOはニューヨークの60年以上の歴史を誇るプレミアムヘッドホンメーカー。同社が納得できるクオリティーを実現するためにおよそ2年の開発期間を要したという。ストレスフリーの長時間リスニングを可能にする軽量ポリカーボネートを新設計のハウジングを採用。独自のチューニング技術で最適化した8mm径ダイナミックドライバーを搭載する。

 ハウジングは密閉型、ツイストロック方式により優れたフィッティング性能を実現する。接続はBluetooth Ver.5.0でaptX、AAC、SBCに対応。最大およそ36時間の再生(本体およそ6時間+充電ケースでおよそ5回のフル充電が可能)。タッチ操作が可能なほか、SiriやGoogleアシスタント、Alexaなども利用できる。Qiワイヤレス充電規格にも対応する。

 シリコンイヤーチップ(S/M/L)や充電ケーブルが付属、価格は3万580円。

■関連サイト