幸福度ランキング
写真はイメージです Photo:PIXTA

前回の記事『「幸福度ランキング」で台湾が日本よりも圧倒的に順位が高い理由(上)』では、台湾の歴史と境遇から見る国柄「おしん精神」とそこから生まれた「個性尊重主義」について触れた。今回は「仕事観」「家族第一主義」「信仰・宗教観」「社会制度」という4つの面から「台湾人が幸せになるヒミツ」について考察する。(アジア市場開発・富吉国際企業顧問有限公司代表 藤 重太)

>>(上)から読む

就活がなく転職は当然
日本と異なる就職事情

 信じられないかもしれないが、台湾には日本のような就活がない。したがって、「就活解禁日」もなければ、リクルートスーツを着た学生がまとまって企業訪問や集団面接を受ける光景も見ることはない。

 就職フェスティバルのような催しをする大学も最近は増えてはいるが、それでも日本式の就活は台湾にはなじまないだろう。