働きがいのある企業とは?
多くのビジネスパーソンが感じる「働きがいのある企業」とは? Photo:PIXTA

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、働き方が大きく変化した2020年。テレワークなどを通して仕事に対する意識も大きく変わり、改めて「働きがいのある仕事とは何か」を考え、転職などを検討し始めた人もいるのではないかと思います。

 では、こうした混迷する時代の中でも「働きがいがある」と社員に思われているのは、どんな企業なのでしょうか。

 就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワーク株式会社は、同サイトに投稿された「社員・元社員による、働く環境に関する評価点」を集計。社員の働きがいをランキング化した『社員が選ぶ「働きがいのある企業ランキング2021」』を発表しました。

 今年で第8回目となる調査では、どの企業が上位にランクインしたのか。ベスト50の企業を見ていきましょう。

※集計期間内(2019年7月1日~2020年12月31日)にOpenWorkへ投稿された回答時に現職または1年以内に退職した社員による回答(8万9641件)が対象。8つの評価項目(待遇面の満足度、社員の士気、風通しの良さ、チームワーク、20代成長環境、人材の長期育成、法令順守意識、人事評価の適正感)を元にOpenWork独自のアルゴリズムによりランキングを作成。複数のグループ会社が該当している場合、ホールディングス・親会社のみを対象。

1位はP&Gジャパンに!
「働きがいのある企業ランキング2021」発表

『社員が選ぶ「働きがいのある企業ランキング2021」』1位には、P&Gジャパンが選ばれました。2位は昨年1位のセールスフォース・ドットコム、3位はプルデンシャル生命保険となりました。

 トップ10の残りの7社はすべて日系企業となり、総合商社からは伊藤忠商事(4位)と三井物産(9位)、三菱商事(10位)の3社がランクインしました。また、5位のソニーは本調査開始以来、初めてトップ10入りしています。