Photo:PIXTA

髪の老化は人種や民族により異なる

 人種や民族によって加齢に伴う毛髪の変化に違いはあるのだろうか? 米ボストン大学皮膚科学准教授のNeelam Vashi氏らの研究によると、その答えは「イエス」のようだ。「Journal of Clinical and Aesthetic Dermatology」2021年1月号に掲載されたこの研究では、白髪が増え始める時期やダメージの受け方などに人種や民族が影響している可能性が示されたという。

 Vashi氏らは今回、加齢に伴う毛髪の変化の人種あるいは民族ごとの違いに着目し、1965年から2019年7月までに発表された文献を検索。基準を満たした69件の文献のレビューを実施し、毛髪の構造や加齢に伴う変化、環境要因による影響などが人種や民族間でどう異なるかを分析した。