野村證券
Photo:Diamond

野村HDなど国内外の金融機関に巨額損失
市場に混乱もたらした「アルケゴスショック」

 野村ホールディングス(HD)や三菱UFJ証券HDは3月末に突如、米国顧客との取引で多額の損失を出したと明らかにした。みずほフィナンシャルグループ(FG)もその可能性があるとの報道も出ている。

 野村HDの損失は現段階の公表値で2200億円程度。同社の2020年4~12月の税引き前純利益は約3970億円であり、信用不安問題にまで発展することはなさそうだ。しかし、この件では、さまざまな混乱が市場に起きた。

 事件の全容は未解明だが、株式市場の動向に関わる問題も含む大きな出来事だ。このアルケゴス事件の全体像について、キーワードをできるだけ分かりやすく解説しながら、4つのポイントで分析したい。