初級問題:解答&解説

【Question 1】

解答

(a) 1点 面談時に出る仕事上の話題に関する資料を事前に送っておく

(b) 5点 事前に話題になっている本を送っておく

(c) 3点 面談時に手土産(珍しいもの、美味しいもの)を持参する

解説

 トップ同士が初めて会う場合の一番の目的をビジネスにするのには無理があることを知っておいてください。会談の目的は親しみを感じあうこと。資料を事前に送ると、「お出でいただかなくても」と断られかねません。トップの人たちは物をもらうことに慣れきっているので、事前に話題の本を送っておくのが、最良の方法。高価すぎず、しかもセンスが感じられます。


【Question 2】

解答

(a) 5点 まだ具体的にビジネスの話がない時

(b) 1点 大きなビジネスの決定を左右する時

(c) 0点 大きなビジネスが決定した後

解説

 社長同士が会うのが儀礼的なものであればビジネスの役にはたちません。社長同士の信頼関係はビジネス成果に大きな影響を及ぼしますので、まだビジネスの話が具体的になっていない時点で顔合わせをするようにしてください。時間かけて親しくなっていれば、他社と競合になった時、効果を発揮するのです。競合の最中に始めて挨拶をしても意味はありません。


続いては「中級/上級問題」にチャレンジです。次ページへ。