【第19回】 2010年12月6日 山下一仁 :キヤノングローバル戦略研究所研究主幹/経済産業研究所上席研究員(非常勤)

米韓FTA決着が日本に迫る発想の転換
TPPは農業の破壊神にあらず、救世主
民主党・戸別所得補償の設計ミスを正す好機だ

有料会員になると記事の印刷機能がご利用いただけます。
詳細はこちら