これまでの常識は忘れよう グローバル時代に勝つ人材の流儀

これまでの常識は忘れよう グローバル時代に勝つ人材の流儀

高度経済成長期の成功を忘れられず、変革できずに停滞する日本企業。そんな日本企業に必要なのは、グローバル時代に勝てる企業への変革を主導できる人材だ。特集『グローバル時代に勝つ人材の流儀』では、ベンチャー企業が日々生まれる米シリコンバレーで、30年間にわたって起業家や新たなビジネスに関わり、興隆を見てきた校條浩氏が、経営学者や教育の専門家といった識者たちとの議論を通して、今の日本企業に必要な人材像について探っていく。

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP