「業務スーパー」の非常識経営

「業務スーパー」の非常識経営

「業務スーパー」の快進撃が止まらない。コロナ禍前は薄利多売と人手不足でジリ貧だったスーパーマーケット業界の中でも、大容量・低価格という独自のPB商品を武器に右肩上がりで成長。総店舗数は900店に達し、一大販売網を築き上げている。運営する神戸物産は増収増益が続き、株価は12年で最大139倍へと膨らんだ。スーパーマーケット業界の常識を破り躍進する業務スーパーの秘密に迫る。

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP