業務スーパー#2
Photo by Rumi Souma

業務スーパーを店舗ごとに比べてみると、売っている商品が実はかなり違う。店の広さもバラバラで、段ボール箱が店内に山積みになっている。実はこうしたところに、他社にはまねできない強みが隠されている。特集『「業務スーパー」の非常識経営』(全7回)の#2では、非常識な業務スーパーの経営手法を説き明かす。(ダイヤモンド編集部 相馬留美)

段ボール箱のまま陳列される商品、不便な立地…
非常識な業務スーパーの店づくり

 車でしか行けない不便な立地。店内に所狭しと並ぶ段ボール箱に入ったままの大容量の商品や、どでかい冷凍食品のショーケース。天井一面につり下げられた万国旗……。

「業務スーパー」の一般的なイメージは、おおよそこんな具合ではないだろうか。スーパーとしては「雑な店」に感じるこのカオスな店づくりにこそ、業務スーパーの成長の秘密がある。

 一般的な食品スーパーとしては「非常識」な、業務スーパーの五つの経営の鉄則を紹介しよう。