伊東信一郎

伊東信一郎

ANAホールディングス代表取締役会長

1950年宮崎県生まれ。九州大学経済学部卒業後、1974年全日本空輸入社。2001年人事部長、2003年取締役、2007年副社長を経て、2009年代表取締役社長に就任。羽田空港の再国際化など、航空産業を取り巻く環境が激変する中で、国際線ネットワークの拡充や全日空のホールディングス化などを推進した。2015年より現職。
羽田の国際線発着枠が増え航空需要増 訪日客数増加に向け日本の発信力が問われる――ANAホールディングス社長 伊東信一郎氏

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP