息子が合コン相手と不倫
家族会議では致命的失言

「ベッキーさんの報道は他人事だと思えませんでした」と話すのは60代の女性Aさん。一昨年、30代の息子の不倫が発覚し、息子夫婦は現在別居中だという。

「息子夫婦とは電車で1時間ほどの距離に住んでいます。たまに孫の顔を見に行くことはありましたが、急に息子夫婦がうちまで訪ねてくることはなかったんです。それがその休日は息子から『今、最寄り駅いるから○○(妻)と一緒に行ってもいい?』と。子どもは嫁の実家に預けて2人だけで来ました。これは何かあるなと思ったら、嫁から『××さん(息子)が浮気していました』と。嫁からどやされ、報告することになったようです」

 息子の不倫相手は20代前半の会社員。相手が若いことにも驚いたが、Aさんが開いた口がふさがらなかったのはその出会い。息子が友人たちと開いた合コンで出会った相手だったのだという。

「息子は親から見て女性にモテそうなタイプではないし、女性と遊びたがるタイプだとも思っていませんでした。でも問いただしてみると、結婚してからもたびたび合コンを開いていたそう。不倫相手には既婚者だと告げていたと言いますが、それも本当なのかはわかりません」

 夫・息子とともに嫁に平謝り。嫁からは、「怪しいと感じることはこれまでもあった。今回はメールのやり取りを発見し、さすがに我慢できなかった」と言われたという。

 さらにその後、嫁の両親も含め両家での話し合いが持たれた。その場で嫁の実父から発せられたある一言が別居のきっかけとなってしまったという。

「1時間ほど話した後、嫁のお父さんが『今回は××君も悪かったけれど、○○もそろそろ許してあげなさい。子どももいるんだから夫婦仲良くが一番』と話をまとめようとしたのです。お父さんにしてみれば、両家の付き合いが切れることなく、ここらへんで収めようという配慮だったと思うのですが、その言葉に私の夫や息子が頷いてしまったこともあり、嫁は『結局、私だけが我慢するのね』と。今思えば、話し合い全体が『許してあげて』の方向で進み、嫁の辛さを十分に聞けていなかったかもしれません」

 現在別居中の2人は、離婚する可能性が高いという。

「その話し合い後から、結局嫁の実家ともなんとなくギクシャクし、今はまったく連絡を取っていません。息子はひたすら反省していますが、いい大人が何やってるのかと呆れるばかりです……」