スバルとマツダはなぜこんなに伸びているのか。その理由を、並木将仁・インターブランド社長兼CEOは「自分の個性をしっかり見つけている点に尽きます。スバルは安心と愉しさを実現する運転支援システムとして『アイサイト』を展開し、モノづくりすべてにこの要素を入れています。一方、マツダはデザインに力を入れ、“赤”にこだわっている」と指摘する。