結局、「何から」「どの順番」がベスト?

英語には年齢ごとに適切な学習法があります
これはSLA(第二言語習得)の研究でも最大公約数的にわかっていることであり、家庭で子どもと英語を学んでいく際にも、お子さんの発達段階に合わせて、やり方を調整していくことは欠かせません。

年齢に応じた英語学習を考えるときに思い出していただきたいのが、読む・聞く・話す・書くの4技能です。

僕がご紹介している学習法は、英語で「読む力」「聞く力」「話す力」「書く力」を高めることで、知性を磨き上げることを目指していますが、これらの4技能を"同時に“等しく“鍛えていけばいいかというと、そういうわけではありません
「4技能のうちどれに重きを置くべきか?」「どれとセットで鍛えるのが効率的なのか?」は、子どもの発達段階によって微妙に変化していくからです。

ではどうすればいいのか、それについて次回お伝えしたいと思います。

(本原稿は斉藤淳・著『ほんとうに頭がよくなる 世界最高の子ども英語』から抜粋して掲載しています)

※注
記事中の参照文献・おすすめ教材などは、こちらのサポートページでご確認いただけます。
「世界最高の子ども英語」専用サポートページ
https://booksdiamond.wixsite.com/childenglish