大容量データのバックアップに悩んでいる人は多いだろう。選択肢はいくつもあるが、今回ご紹介するのはクラウドサービス。もちろん、個人用途なのだから高額なサービスは難しい。そこで月額ワンコインで無制限にデータをバックアップできるクラウドサービス「AOSBOX Cool」を活用するワザを紹介しよう。

272
容量無制限でデータをバックアップできる「AOSBOX Cool」

データを取り出すのに時間はかかるが
安く抑えられるのがウリ

 クラウドにデータをバックアップする、というとまずは「Dropbox」や「OneDrive」といった一般的なクラウドストレージが思い浮かぶだろう。しかし、個人とはいえ、デジカメ写真を含むデータすべてとなると、数GBの無料プランでは容量が足りなくなる。たとえば、1TB利用したいなら、DropboxだとProプランが月額1296円(年額1万2960円)、OneDriveだとOffice 365 Soloが月額1274(年額1万2744円)となる。一昔前のことを考えれば、1TBもの大容量が1000円強で利用できるなら安く感じるが、もちろんさらにコストを抑えられるならそれに越したことはない。しかも、1TBに収まらなかったら、どんどんコストが増えることになる。

 そこで「AOSBOX Cool」の出番だ。提供しているのはAOSデータという企業で、データ復旧市場では18年連続でシェアNo.1の「ファイナルデータ」というソフトも発売しているので、ご存じの人も多いだろう。データ復旧ソフトとシェアを食い合いそうなカテゴリーのバックアップソリューションだが、ビジネス版の「AOSBOX Business」はすでに1000社以上に導入されている定番サービスのひとつになっている。

 個人向けのPCバックアッププランである「AOSBOX Cool」は、月額540円(年額6480円)と激安なのが特徴。しかも、容量無制限というのもスゴイ。

 「容量無制限」と聞くと、眉につばを付けたくなる人もいるだろう。2014年にマイクロソフトはOffice 365ユーザーのOneDriveの容量を無制限にしたが、2015年には撤回した。その2015年、アマゾンは容量無制限の「Amazon Drive Unlimited」を年額1万3800円で提供したが、こちらも2017年に撤退している。

 しかしご安心を。「AOSBOX Cool」がこの価格で無制限を実現しているのは、サーバーにAmazon Glacierというサービスを利用しているため。たとえば「Amazon Drive」はAmazon S3というサーバーを利用している。ユーザーはリアルタイムにアクセスして、ファイルをやりとりできるのが特徴だ。

 その点、Amazon Glacierはデータの復旧に4~5時間かかる。データの量が多いからではなく、Word文書1つでもその時間がかかるのだ。その代わり、高速アクセスが可能なAmazon S3サーバーと比べて、ファイルを圧縮して保存するAmazon Glacierは10分の1くらい安く済む。そのため、サービスを提供する側もコストを抑えることができるというわけだ。

 それではまず、ファイルをバックアップしてみよう。今回は試しに、700GBのデータをバックアップした。

272
AOSBOXのウェブサイト
272
料金プランのページから体験版をダウンロードする
272
インストールしたら、アカウントを作成する

初回バックアップは何日もかかることもある

 ファイル形式を選ぶ「おまかせバックアップ」も選べるが、ここではフォルダを指定してバックアップしてみる。アプリを起動したら、「選んでバックアップ」タブを開き、初期設定を行なう。スケジュール設定は2時間ごとになっているが、このままでもいいだろう。変更したいなら、5分から24時間まで選べる。暗号化設定も256ビットAOS設定のままでOK。通常の環境であれば、通信帯域も気にすることなく最大速度でアップロードすればいい。「デュアルバックアップ」については後述するので、やはりこのままでOK。「次へ」をクリックする。

 続いて、バックアップするフォルダやドライブにチェックを入れると、ファイル容量の合計が表示される。14日間の無料体験版の場合は、最大50GBまでしかバックアップできないので注意すること。

 設定が終わったら「次へ」をクリックすればバックアップが始まる。筆者のオフィスは実効速度で1Gbps出るネット回線なので、数時間で終わるかと思ったのだが、全然進まない。200kbps程度しか出ていないようだ。途中で、体験版の容量が一杯になったので有料プランにアップグレードしてバックアップを続行する。ちょっとアナログだが、速度が低下した時にPCを再起動するとスピードアップしたように感じた。

272
「選んでバックアップ」タブをクリックする
272
「次へ」をクリックする
272
バックアップするフォルダやドライブにチェックする
272
バックアップがスタートする
272
272
無料体験版アカウントでは50GBまでしかバックアップできない。使い続けるのであれば、「ストレージ容量を追加」をクリックして、アップグレードする

 結局700GB超のバックアップが完了するまで、まるまる3~4日かかった。数百GBのデータをバックアップするなら、初回のアップロード時間がかかるのは覚悟しておいた方がいいだろう。とはいえ、その後は差分だけのアップロードになるので、気にならない。

 月額500円で、これからずっとトラブルがあっても、最悪2時間前までのデータはがっつりバックアップされていることになる。火災や地震などで部屋ごとPCが壊れたとしても、クラウド上にデータがあるので巻き込まれずに済む。誤操作で外付けHDDを消去してしまう心配もない。

 では、万一に備えて、データを復旧する方法を試しておこう。アプリのホーム画面から「復元」をクリックし、復旧するフォルダやドライブを選択する。必ずしもバックアップした全体を復旧するのではなく、特定のファイルやフォルダを選ぶことも可能だ。

272
数日かけて700GBのデータがバックアップできた
272
「復元」を開き、「コールドストレージ」をクリックする
272
復元したいファイルやフォルダ、ドライブにチェックする
272
復元先やダウンロード方法などを選択する
272
元の場所だけでなく、任意の場所に復旧することもできる
272
ダウンロード処理が始まる。このまま4~5時間放置しよう
272
一晩経ったところ、無事すべてダウンロードできていた
272
「ログを表示する」をクリックすると、ブラウザでログを確認できる
272
指定場所に、ファイルが復旧できた!

外付けHDDに同じタイミングでバックアップする機能もある

 今回は、2GB強のデータを復旧したが、たとえ1ファイルであっても復旧処理が始まるまでに4~5時間待たされる。これがAmazon Glacierのネックとなる。もし、OneDriveのように、普段使いするデータを保存したいのであれば、もちろん適していない。しかし、バックアップ用途であればぴったりなのではないだろうか。PCが破損したり、誤操作によりデータを完全に失ってしまうなど、滅多にあることではない。もちろん、筆者もそのような事態に陥ることはあるが、年に1回あればいいほうだ。その程度なら、その時のみ4~5時間かかる程度は何とか耐えられるだろう。それで、このコストパフォーマンスであれば納得だ。

 とはいえ、もう少し頻繁にバックアップデータが必要になる、という人もいるかもしれない。さらには、絶対に失えないデータなので、クラウドに加えて物理的なバックアップがないと安心できない、という人もいるかもしれない。そんな時に活用できるのが、「デュアルバックアップ」機能だ。「設定」から「デュアルバックアップ」を開き、「デュアルバックアップを有効にする」にチェックし、外付けHDDなどを指定しよう。すると、クラウドにバックアップするタイミングで、指定されたフォルダにもバックアップしてくれるのだ。手間を掛けずに、二重バックアップできるのはうれしいところ。

272
「設定」から「デュアルバックアップ」を開き、「デュアルバックアップを有効にする」にチェックする

写真のサムネイルはリアルタイムに確認できる

 個人で大容量データのバックアップをするなら、写真も含まれているだろう。そして写真こそ、気が向いたときにスマホに表示して、感慨にふけったり友達に見せたりしたいものだ。とはいえ、PCでファイルをダウンロードしようとすると、そのたびに4~5時間かかってしまう。

 しかし、「AOSBOX Viewer」というスマホアプリを使えば、画像のプレビューをリアルタイムで確認できるのだ。もちろん、元画像よりもずいぶん小さくなっているが、スマホで見る分には問題なし。しかも、このデータはAmazon S3サーバーに置かれているので、待たずに利用できる。しかも、S3サーバーの利用料が別途発生するようなことはない。存分に手持ちのデジカメ画像をすべてバックアップしよう。


272

AOSBOX Viewer(iOS版)
AOSBOX Viewer(Android版)


作者:AOS Technologies, Inc
価格:無料


※アイコンの横の文字をクリックで、ダウンロードサイトにアクセスします。

272
アプリを起動し、取得したアカウントでログインする
272
コンピューターをタップし、フォルダを開く
272
サムネイルが表示されるので、見たい写真をタップする
272
画像が大きく表示される。3MBの写真が44KBに圧縮されていたが、スマホで見る分には問題ない
272
画像以外のファイルはプレビューできない
272
メニューから「お気に入り」をタップ
272
写真のプレビュー画面で★をタップした画像をまとめて表示できる

 「AOSBOX Cool」は、低価格なのに容量無制限、クラウドサービスなのに外付けHDDにもバックアップできる、Amazon Glacierなのに写真のプレビューはリアルタイム、とツボを押さえたバックアップサービスとなっている。もし、きちんとしたバックアップ体制を構築できていないなら、なるはやで試してみることをオススメする。あまりの手軽さと安心感に、有料契約に移行すること請け合いだ。


筆者紹介─柳谷智宣

柳谷さん顔写真

1972年生まれ。ネットブックからワークステーションまで、日々ありとあらゆる新製品を扱っているITライター。パソコンやIT関連の媒体で、特集や連載、単行本を多数手がける。PC歴は四半世紀を超え、デビューはX1C(シャープ)から。メインPCは自作、スマホはiPhone+Xperia、ノートはSurface Pro3とMacbook Air。著書に「銀座のバーがウイスキーを70円で売れるワケ」(日経BP社)、「Twitter Perfect GuideBook」(ソーテック社)、「Dropbox WORKING」(翔泳社)、「仕事が3倍速くなるケータイ電話秒速スゴ技」(講談社)など。筋金入りのバーホッパーで夜ごとバーをハシゴしている。好きが高じて、「原価BAR」を共同経営。現在、五反田・赤坂見附・銀座で営業中。