美味しい肉の焼き方にこだわりまくった渾身の書『焼肉の達人』の著者が贈る、美味しい焼肉の焼き方の提案、そして今焼肉業界で話題のHOT情報を、焼肉をこよなく愛する著者小関尚紀氏が届けるこの連載。第7回目は、『焼肉の達人』の撮影担当カメラマン・榊智朗さんにふたたび「美味しく焼肉の写真を撮るコツ」を聞いてみました。今回は、焼く前の肉にスポットを当てて、榊さんにインスタ映えするための美味しく焼肉を撮るコツを聞きました。iphoneで撮ったり、インスタにあげるときにも参考になるコツがいっぱいです。(構成・編集部 撮影・榊智朗)

焼肉の生肉を美味しく撮るための3ヵ条とは!?

小関 榊さん、早速ですが前回のダイヤモンドオンラインの連載でご教授頂きました、「焼肉でインスタ映え!プロカメラマンが教える撮影のコツ3ヵ条」が大変好評でしたので、早速、第二弾をお願いします。

 好評だったのは良かったですけど。それにしても本当に早速ですね(笑)

小関 それだけインスタで映える写真をアップしたい方が多いということなんですね。

 本当に美味しいお肉を食べた経験を色んな人と共有したい!ってとても自然です。SNSを上手く活用したお店も多いですよね。

小関 改めてですが、『焼肉の達人』の読者の間では、榊さんの撮影する焼肉の写真が美味しそうだと凄く評判なんです。肉テロにも程があると。おさらいになりますが、前回は焼いているお肉を撮影するコツの3ヵ条としては以下をご教授いただきました。

1.スマホでもカメラでも左右斜め後ろ45度もしくは逆光で光(自然光でも可)が当たるようにしてください。
2.いつもより一歩寄って斜め上もしくはちょっと下からのアングルを探してみることです。
3.お腹をすかせた状態で撮ることです

 3番目はいかにも榊さんらしいというか。

 そうですね、3番目が一番大事です。人に感動を伝えるためには、撮ってる自分が感動してないと(笑)

小関 前回は焼いた肉が中心だったのですが、今回は、焼く前の肉にスポットを当てて、榊さんにインスタ映えするための美味しく焼肉を撮るコツを聞こうという企画なんです。
 個人的に小関もめちゃ関心があります。なぜなら、小関の撮影する肉は焼く前の状態がほとんどで、タイムラインが赤いと評判なのです(笑)。ですので是非、教えを請いたいと思います。

編集部 私もです。是非教えてください!!