厚さ2cm。こんな厚切りタン、見たことない。厚さにこだわる仕入れ力・肉のすずき

肉のすずき

 最寄り駅のメトロ浅草駅からも徒歩15分。決して便利な場所ではありませんが、GOROGORO会館付近にひっそりと佇む焼肉店、肉のすずきです。業務用巨大肉冷蔵庫の扉を開けると、これでもかと厚切りに拘る卸直営の美しい肉塊があります。

 重厚感のある業務用巨大冷蔵庫の扉は、既に焼肉好きの聖地巡礼にも掲げられます。内臓(ホルモン)メインの肉卸(株)サンリョウの直営店で、正肉の仕入れは、脂質、肉質とも上質な大人気の田村牛のみに拘っています。特徴は、とにかく提供される肉の厚さ。

 厚さを一番実感できる[特選和牛タン]は、タン芯の柔らかい部分を厚さ2センチはあろうかというサイズで切り出していますが、隠し包丁をしているので、しっかり火入れした後にサクッと食べきれます。

 冷凍は一切かけず、芝浦屠場より、すぐに入ってくる新鮮さです。良い状態の肉しか販売しない信念のもと営業しているので、品切れもあります。なのでお目に書かれた時には、思い切って、厚切りの特選肉を攻めたい。こぶ締めしている国産ミノがあれば超ラッキーです。タレは、醤油、レモン汁、ポン酢に山葵と大根おろしでシンプルに味わいます。

[特選和牛タン]

 [特選和牛タン]は、希少性の高いタンの中でも更に希少価値の高い、黒毛和牛のトップタンを贅沢にも使用。しかも厚さ2㎝を誇り、隠し包丁を入れているので歯切れよく超おススメの品。表裏をしっかり火入れし、更にハサミでカットしてこんがり焼いてから、お店おススメの山葵醤油で豪快に頂く。

[特選和牛ハラミ]

 厚切りハラミと言えど、なかなかこの厚さではお目にかかれないすずきの[特選和牛ハラミ]。撮影当日は厚さ1.7mm。ハラミもしっかりと火入れし、側面も焼いて、ハサミでカットし、頂く。これだけの厚さならではで、噛むと繊維質からあふれ出す肉汁を思いっきり堪能したい。

[特選ロース]

 こちらも分厚い[特選ロース]。撮影当日は、きれいに霜の入ったランプ肉。他の高級部位と見紛うほどの美しさ。お店おススメのポン酢と大根おろしで頂く。

 とにかく肉が厚いので、焼きはスタッフに声をかければ、焼いていただけます。

肉のすずき
[住所]東京都台東区浅草4-11-8
[電話]050-5869-3814
[営業時間][火~土]18:00~23:00(L.O 22:20)、[日・祝]17:00~21:30(L.O 21:20)
[定休日]日曜 毎週月曜日+第2火曜日
[平均予算]8,000~9,000円