グレードアップして第2弾登場!
今後は日本の在来種で商品展開も

 ライト層だけでなく、愛好家も満足の仕上がりで「ダンゴムシに注目してくれてありがとう」と、お礼を言われることもあるそう。

「第2弾では体節のパーツを大きくしたことで、奥のパーツが見えなくなりました。気づいている人は少ないかもしれないです(笑)」(誉田氏)

 そして、多くの人の心をつかんだ「だんごむし」は、2018年末に第2弾と称して新たな仲間が加わった。

「第2弾は色のレパートリーが違うだけではありません。広げたときの体節部分のパーツを大きくしたり、脚の仕組みを変えたりと細部がグレードアップしています。今後は、外来種のオカダンゴムシだけでなく、日本の在来種をテーマにして『だんごむし』を展開していきたいですね」

 石や植木の下など、日陰で生活をする彼らに光を当てた(?)カプセルレストイ「だんごむし」。街の自販機の中でだんご状態の彼らを見つけたら、ハンドルを回してみるのも一興かもしれない。