AGPSを内蔵した格安スマートウォッチ「M3 GPS」が東映無線ラジオデパート店に入荷している。中国LEMFOの製品で、価格は6480円だ。

ウォッチ
ウォッチ
1.3型サイズの見やすいディスプレーを搭載する、スポーツタイプの格安スマートウォッチ

 シリコン製バンドを採用、IP68準拠の防水にも対応するスポーツタイプのスマートウォッチ。AGPS機能も内蔵しており、走行ルートや走行距離などのログをとることも可能だ。

 収集したデータはスマートフォン側のアプリで管理する仕様で、GPSデータはGoogleマップに重ね合わせてチェックが可能。ショップによれば「GPSの測位がかなり早く、誤差もそれほど大きくない」とのことで、低価格モデルながら実用性は高い。

ウォッチ
ウォッチ
AGPS機能を内蔵、アプリで移動したルートや距離、消費カロリーなどを確認できる。センサーにより、心拍数などの測定も可能だ

 Bluetooth 4.0でスマートフォンと連携、Android 4.4以上、iOS 8.0以上のデバイスに対応する。スマートフォンの各種通知やカメラシャッター機能をサポート。内蔵センサーにより、心拍数や歩数、消費カロリー、睡眠時間などのトラッキングも可能だ。

ウォッチ
ウォッチ
防水・防塵仕様で、物理ボタンは両サイドに合計3つ。バンドカラーの異なる3モデルをラインナップする

 なお、内蔵バッテリーによる動作時間は、通常使用2~3日間ほど。ただしショップによれば「GPSを使用すると動作時間はかなり短くなる」とのこと。GPSを常時有効にすると10時間程度でバッテリー切れになってしまうため、使いどころを考えたい。