すべてのジュエリーの中から、最初に買うなら、エタニティリング

Photo by 成尾和見(SEPT)

それでも7点の中から選べない!という方には、エタニティリングがおすすめです。もし、私が1つもジュエリーを持っていなくて、今から新たにジュエリーを買うとしたら、やっぱりエタニティリングを買います。

エタニティリングとは、ダイヤモンドが途切れることなく並んでいるリングのこと。その様子が永遠を思わせるところから、「永遠= Eternity =エタニティリング」とばれています。石が全周しているものが「フルエタニティリング」、半周程度のものが「ハーフエタニティリング」です。
誰にでも、どんな服装にも合わせやすい上、1本だけでも華やか。もちろん、シンプルなので重ね着けにも最適ですし、サイズが合えばほかの指に着けるなど、年齢とともにコーディネイトの仕方を成長させることができ、長く使えるという点でもすばらしいと思います。

コンサバな雰囲気のエタニティリングは、ある程度の年齢以上の人が着けるものというイメージがあるかもしれませんし、お店によってはブライダルのコーナーに置いてあるので、「結婚する予定もないのに買えない」と思う人も多いようですが、決してそんなことはありません。
ぜひ、毎日つけられるベーシックアイテムの1つとして、まずはエタニティリングを手に入れて、ジュエリーの世界に踏み出してみてください。