3つのステップ後の
片づけが生んだ思わぬ効果とは?

 3つのステップを経て整理収納を行ったこのご家族の反応は、このようなものでした。

・子ども:自分のスペースが遊びやすくなって大喜び。細かく指示しなくてもある程度自分で片づけられるように
・夫:できあがった空間に気分が高揚し、勢いでリビングの模様替えから自室の断捨離まで一気に進める
・妻(依頼者本人):捨てることを強要されずに部屋が変えられ、夫や子どもが喜んでいる様子に驚く。自分もこれなら続けていけそうだという気持ちが生まれる。

 もちろん、一度の改善で100点満点になることはありません。しばらく使ってみてうまくいかない場所は、次の機会に微調整するのが前提。こうやって少しずつ家を、居心地のいい“家族の居場所”に変えていきます。

 家族で片づけをする際のカギは、「交渉」です。それぞれが無理なく自分のペースで過ごしたり片づけたりできるようになると、「部屋が片づく」だけでなく、ご夫婦、ご家族の信頼関係も向上し始めます。

「捨てたいのに、パートナーが捨ててくれない…」ということでモヤモヤしがちなみなさん。部屋を整理整頓するために「物を捨てればいい」というのは間違いではありません。しかし、その方法を一旦そっと横に置いて、一度じっくりご夫婦でコミュニケーションを取ってみてください。

(家族の片づけコンサルタント sea<しー>)