スマートウォッチと合体!?
IFA 2019で見つけた実力派&面白イヤホン

 スマホアクセサリーで急成長のメーカー、AUKEY(オーキー)はスマートウォッチとイヤホンが合体した「wearbuds」を発表。オーディオテクニカなど日本ブランドの骨太な本格派完全ワイヤレスイヤホンとともに紹介しよう。

革命的なスマートウォッチと合体するイヤホン

AUKEYの「wearbuds」は一見すると腕時計のように見えるが、実は心拍センサーを内蔵するスマートウォッチだ。それだけではない。本体の両側には完全ワイヤレスイヤホンが仕込まれている。

20190911ifa
AUKEYの時計と一体になった完全ワイヤレスイヤホン「wearbuds」

 時計の両側面を押し込むと「カチッ」という音とともに小さなイヤホンが飛び出す。時計が充電器になっており、装着中はイヤホンが充電できるのだ。イヤホンのバッテリーは最大5.5時間の音楽再生に対応。ケースによる充電込みの連続再生時間は約12時間対応。急速充電にも対応する。

20190911ifa
スマートウォッチの両側面にイヤホンが格納される
20190911ifa
イヤホンもコンパクトサイズ
20190911ifa
イヤホンはスマートウォッチに装着して充電する
20190911ifa
裏面には心拍センサーを搭載

 本体はIPX6、ウォッチのベルトはIPX5に相当する防水・防滴性能をもたせた。BluetoothのオーディオコーデックはaptXに対応するほか、アクティブノイズキャンセリング機能も搭載する。専用のスマホアプリ「Aipower」と組み合わせてフィットネストラッカーとしてウォッチが使えたり、その他さまざまな設定が可能だ。

 wearbudsは11月末に販売開始予定で、予定価格は179ドル(約1万9000円)。実は日本でもMakuakeでクラウドファンディングが実施されている。

20190911ifa
ビビッドなカラバリもある
20190911ifa
AUKEYが開発中のノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン

オーディオテクニカは入門機もaptX対応の本格音質

 オーディオテクニカは、11月に欧州で99ユーロ(約1万1000円)という、同社の完全ワイヤレスイヤホンの中ではエントリークラスに位置付けられる「ATH-CK3TW」を発売する。日本での発売は未定。カラーバリエーションはブラックとホワイト、ブルーにオレンジの4色が揃う。

20190911ifa
オーディオテクニカの「ATH-CK3TW」
20190911ifa
ケースも片手に収まるコンパクトサイズ

 特徴は本体をコンパクトなデザインにしたことで、ケースも片手に収まるほどのサイズ。女性ユーザーの拡大を狙う。

 コンパクトながらもクアルコムのSoCを搭載し、aptXのコーデックに対応する。左右のイヤホンに別々に信号を同期させながら送ることで接続の安定性を高める「TrueWireless Stereo Plus」に対応する。IFA 2019会場で実機を試してみたが、音質は中低域が元気よく力強い。濃厚だが聴き疲れすることもなさそうなナチュラルバランスが魅力的だ。

20190911ifa
オーディオテクニカのブースに展示された「ATH-CK3TW」の試作機

 内蔵バッテリーによる連続音楽再生は約6時間。付属の充電ケースによるチャージを併用すると最長30時間に延長される。イヤホンの側面がタッチセンサーリモコンになっており、操作感はとても快適だった。本体はIPX2相当の防滴仕様だ。

パイオニアはスポーツ仕様の「E9」と入門機「C5」

 パイオニアからは2種類の新製品が発表された。ひとつは本体がIPX5/IPX7の防滴防水仕様のスポーツタイプ「E9(SE-E9TW)」で、欧州では10月に149ユーロ(約1万7000円)で発売を予定する。

20190911ifa
スポーツシーンを想定したパイオニアの「E9」

 現行モデルの「E8」と姿形が似ているが、本体色をパステル調にしてスポーツウェアと馴染みやすくした。また、独自の外音取り込みイヤーチップをケースの内側に常時装着しておき、通常のイヤーチップとの交換が簡単にできるようにしている。カラバリは3色が揃う。

 「C5(SE-C5TW)」はエントリークラスの完全ワイヤレスイヤホン。欧州の販売価格は99ユーロ(約1万1000円)、10月発売を見込む。

20190911ifa
お手ごろ価格のパイオニア「C5」

 ビビッドなレッドなど3色のバリエーションを揃える。ケースがスリムで、イヤホン本体はコンパクトなデザインとした。一時的に外音を取り込める機能などが搭載されている。

JVCから1万円を切りそうな入門機が登場

 JVCからも入門クラスのイヤホン「HA-A10T」が登場する。こちらはなんと、欧州では10月に69.99ユーロ(約8300円)で発売を予定しているというから驚きだ。

20190911ifa
JVCの完全ワイヤレスイヤホン「HA-A10T」

 日本でも激戦区と言われている1万円台の完全ワイヤレスイヤホンの闘いにJVCが殴り込みをかけることになるのだろうか。本体はマットな仕上げとして、側面の中央にリモコンボタンを配置した。JVCもいま急速に完全ワイヤレスイヤホンを充実させている注目のブランドだ。

20190911ifa
耳に着けるとマットコートの側面が飛び出て見えないほど本体はコンパクト