熱狂!ラグビー ビジネス・人脈・W杯予告編
Photo:Clive Rose-World Rugby/gettyimages

 ラグビーワールドカップ(W杯)のベスト4進出を懸けた南アフリカ戦の視聴率は41.6%。日本中を熱狂させたラグビーの日本代表だが、大事なのは「うたげの後」だ。企業依存の体質から脱却するためにも、観客増や収益拡大に向けた大改革が必要になる。

 今特集では、日本ラグビーが抱えるさまざまな問題から、ビジネスとの共通点、意外なラグビー人脈相関図まで、最新ラグビー事情を一挙に解説。プロ化の先輩であるJリーグやBリーグとの収益構造も比較した。

熱狂!ラグビー ビジネス・人脈・W杯」は10月28日(月)からお届けする。最終回配信の11月3日(日)まで全10回の連載を予定している。(「週刊ダイヤモンド」2019年8月31日号を基に再編集。肩書や数字などは当時のもの)

第1回 10月28日(月)配信
日本のラグビーはどうなる!池井戸潤×清宮克幸×境田正樹【特別鼎談】

熱狂!ラグビー ビジネス・人脈・W杯第1回
Photo by Kuninobu Akutsu

『ノーサイド・ゲーム』著者の池井戸潤氏、プロ化宣言を発表したラグビー協会副会長の清宮克幸氏、Bリーグ創設の立役者の境田正樹・ラグビー協会理事による特別鼎談。日本ラグビーの将来について、徹底的に語り尽くしてもらった。

>>記事はこちら

第2回 10月28日(月)配信
4年前の「南ア戦の奇跡」立役者が指南!ビジネスに役立つ心の鍛え方

熱狂!ラグビー ビジネス・人脈・W杯第2回
Photo:Photo:Stu Forster/gettyimages

 前回W杯の「南ア戦の奇跡」の陰の立役者が、メンタルコーチの荒木香織氏だ。「どうせ無理だろう」というネガティブ思考を、「俺たちにもできる」というマインドセットに転換。日本代表を躍進させたリーダーシップの育て方を紹介する。

>>記事はこちら

第3回 10月29日(火)配信
ラグビーW杯後が本当の勝負!「プロ化」大改革案で人気復活なるか

熱狂!ラグビー ビジネス・人脈・W杯第3回
Photo:Mike Hewitt/gettyimages

 W杯での活躍が、国内での人気回復に直結しないのは、4年前で実証済み。プロ化を打ち出した清宮氏は、日本ラグビーの未来図をどう描いているのか? 人気低迷の原因やプロ化の条件を解説。トップリーグ各チームや選手の反応も紹介する。

>>10月29日(火)配信予定

第4回 10月29日(火)配信
ラグビー「プロ化」成功の鍵が、サッカー・バスケとの比較で見えた

熱狂!ラグビー ビジネス・人脈・W杯第4回
Photo:アフロ、加藤誠夫/アフロ

 サッカーのJリーグや、バスケットボールのBリーグと収益構造を比較すると、ラグビー界の現在位置が見えてくる。プロ化の成功には、入場者数や収入の拡大が必須。ラグビーは1チームの人数が多く、採算面で不利なだけに、デジタル戦略構築も急務だ。

>>10月29日(火)配信予定

第5回 10月30日(水)配信
現代ラグビーを支えるハイテクとアナリスト、ドローンやGPSを駆使

熱狂!ラグビー ビジネス・人脈・W杯第5回
Photo by Toshiaki Usami

 W杯での日本躍進の要因の一つに、自他チームの戦術分析をするアナリストの存在がある。現代のラグビーは情報戦だ。GPSからドローンに至るまで、多様なテクノロジーを駆使した分析について、トップリーグの強豪チームのアナリストに直撃した。

>>10月30日(水)配信予定

第6回 10月31日(木)配信
往年の早明ラグビー部主将「堀越×吉田」が語る!大学ラグビーの輝き

熱狂!ラグビー ビジネス・人脈・W杯第6回
Photo by Kuninobu Akutsu

 大学ラグビーが人気絶頂だった1990年度に、早稲田大学と明治大学のラグビー部の主将を務めた堀越正己氏と吉田義人氏。国立競技場を超満員にした早明戦の思い出から、95年のW杯でニュージーランドに145失点した屈辱まで赤裸々に語ってもらった。

>>10月31日(木)配信予定

第7回 11月1日(金)配信
ラグビー元早稲田スター選手・TBSHD社長が語る「ラグビーと経営」

熱狂!ラグビー ビジネス・人脈・W杯第7回
Photo by Kuninobu Akutsu

「大西鐵之祐の最後の愛弟子」で、早稲田大学時代には本城和彦氏との黄金ハーフ団で国立競技場を沸かした佐々木卓氏(TBSホールディングス代表取締役社長)。「ジャスティスよりフェアネス」など、大西先生の教えはテレビ局の経営にも生かされている。

>>11月1日(金)配信予定

第8回 11月1日(金)配信
ラグビー元慶應スター選手・玉塚元一氏「成功体験のルーツはラグビー」

熱狂!ラグビー ビジネス・人脈・W杯第8回
Photo by Kuninobu Akutsu

「花となるより根となろう」――。ビジネス界に多数の人材を輩出する慶應大学ラグビー部が大事にするのは自己犠牲の精神だ。デジタルハーツホールディングスの社長で、ローソンなどでも社長を務めた玉塚元一氏にラグビーとビジネスについて直撃した。

>>11月1日(金)配信予定

第9回 11月2日(土)配信
「ラグビー人脈相関図」を初公開!ネットワークは政財界に広く及ぶ

熱狂!ラグビー ビジネス・人脈・W杯第9回
Photo:Clive Rose-World Rugby/gettyimages

 自国開催のW杯を成功させた裏には、ラグビー界出身ビジネスマンによる「ラグビーに恩返しをしたい」という気持ちがあった。ビジネスから政界まで、ラグビー人脈相関図を初公開。W杯を盛り上げた大正製薬と三菱地所の取り組みも紹介する。

>>11月2日(土)配信予定

第10回 11月3日(日)配信
ラグビーで培う国際エリート人脈や時間管理術、文武両道の強豪高校ルポ

熱狂!ラグビー ビジネス・人脈・W杯第10回

「東大合格と花園の二兎を追う【県立浦和高校】」「英国エリートとラグビーで国際交流【静岡聖光学院高校】」――。ブラック部活が問題視される一方で、文武両道を追求する強豪校も存在する。彼らの効率的な時間の使い方は、社会人にも参考になるはずだ。

>>11月3日(日)配信予定