もうすぐクリスマスですね。先日、この連載でご紹介した『今年のクリスマスプレゼント 彼女に贈るべきジュエリーは?』は、見ていただけましたか。これを見て、耳のジュエリーが欲しくなってきた!という方もいるかもしれません。
そこで、今回はプレゼントにおねだりするにせよ、自分で買うにせよ、ちゃんと抑えておきたい、長く使えるピアス、似合うピアスの選び方についてお話を伺いました。
教えてくれるのは、ファッション業界の、おしゃれ上級者たちも憧れるジュエリーディレクター・スタイリストの伊藤美佐季さん。その美しいスタイリングと、本当に良いものを見抜くセンスは、「伊藤さんが選んだものが、次に流行るジュエリー」と言われるほど。
著書『そろそろ、ジュエリーが欲しいと思ったら』の中から、そんな伊藤さんの、長く使えるジュエリー選びと、おしゃれに見えるつけ方のコツをご紹介していきます。

カジュアルな人にこそ似合う、
一粒パールのピアス

photo by 成尾和見(SEPT)

「パールの一粒ピアスは冠婚葬祭っぽいイメージで、普段着には着けにくそう」と思う人もいらっしゃるかもしれません。

 確かに、きちんとしたスーツやコンサバなワンピースに、パールのピアスはとても似合います。でも実は、カジュアルな装いとの相性もとてもいいのです。

 私の知り合いの女性に、洋服はたいていデニムやざっくりしたニット、足元はスニーカーというカジュアルなスタイルの人がいます。そんな彼女はいつも、まとめ髪の耳元に小さなアコヤ真珠の一粒ピアスをしているのです。

 カジュアル派なら、普通ピアスというと「私にはパールより、フープピアスのほうが似合う」と思うかもしれません。ですが、カジュアルなスタイルにカジュアルなフープピアスでは、年齢によってはくだけた雰囲気になりすぎて、品が損なわれがち。

 そこを彼女は、パールのピアスを投入することで、大人にふさわしいクラス感をきちんと保っているのです。いつ会っても、そんな洗練された美しさを漂わせている彼女は、お会いするのが楽しみな女性の一人です。

 カジュアル派の大人の女性にこそ、この「あえてのパール」を、ぜひ試していただきたいと思います。

 パートナーへのクリスマスプレゼントに迷っているという男性は、オン・オフどちらも使えるパールの一粒ピアスをぜひ、候補にしてみてくださいね。