子どもが中学や高校に入学すると自動的に始まる弁当生活。毎日、愛情弁当を持たせたいのは山々ですが、共働きが多い現代、お父さんもお母さんも忙しく、仕事がたてこんで時間のない日もあれば、買い物に行けなくて冷蔵庫がカラッポの日も、疲労困憊して気力がゼロの朝もある!
 そんなピンチの時でも、必ず作れる、史上最ラク&最速の弁当本「てんきち母ちゃんのらくべん!」がこのたび発売に。「レンチン1回」「冷蔵庫にあるものだけ」「実働3分」でできるのに、見た目もよくて、もちろんおいしい、神レシピが満載です。レンジ調理だけで火も使わないので、子どもが自分ひとりで作ることもできそうです!
 3人の子どもに10年以上弁当を作り続けてきた大人気料理ブロガーの井上かなえさんならではの、すごいテクとレシピを詰め込んだ本書から、一部を抜粋して紹介します。

1品弁当でも、素材や野菜が多め。彩りもきれい

野菜3種類と油揚げだけのこんなヘルシーなお弁当もレンチン1回で。油揚げ丼。

 作るのは1品だけでも、ほぼすべてのお弁当が、お肉か豆腐などのたんぱく質、お野菜複数、炭水化物が入って栄養バランス◎。また、どんぶりや、麺、サラダやスープまでと幅広いメニュー展開で飽きません。 1回のレンチンで2品を作るワザを駆使して、1品弁当に見えないテクも掲載しています。

どんぶりやのっけ弁にせず、普通のおかずにしてもいい。組み合わせてもいい!

2つコンテナを使えば2種類のお弁当もすぐにできる!

 時間や気持ちの余裕がある時は、どんぶりやのっけ弁にせずに、普通のおかずとして作ってもいい。また、パスタとサラダ、サラダとスープなど組み合わせても! 子どもが複数いて、好みが違うなんて場合に、内容の違う2つのお弁当を作ることもラクラク。