大推薦時代到来!関関同立#2
Photo:PIXTA

偏差値や就職率など、関関同立の序列において最下位が定着している関西大学。広報力や改革力を武器とする近畿大学が背後から猛追し、最近では「関関近立」なる呼び方も浮上し始めた中で、関関同立に踏みとどまれるか。特集『大推薦時代到来!関関同立』#2では、関関同立内での関西大学の立ち位置と、AO・推薦入試の最新事情を探る。(ダイヤモンド編集部 竹田幸平)

「週刊ダイヤモンド」2020年3月14日号の第1特集を基に再編集。肩書や数値など情報は雑誌掲載時のもの。AO・推薦入試は2021年度から総合型選抜・学校推薦型選抜に名称変更

背後に猛追する近大の影
関関同立の座を守れるか

 関関同立の中では、最下位のポジションが定着している関西大学。六つの項目から4校の人気と実力を序列化した次ページのレーダーチャートを見ても、相対的に厳しい立ち位置であることが浮き彫りになっている。