プログラミングのすすめ#13
クレジット

巣ごもりを余儀なくされる今年のゴールデンウイークは、AI時代に必須のスキル、プログラミングの知識を身に付けるチャンス。特集『今こそ!プログラミングのすすめ』(全13回)の#13では、プログラミングを学ぶためのコツを、プログラミングスクール、コードキャンプの講師陣がレクチャーする。まずはごく基本の約束事や構造をきちんと押さえることだ。

「週刊ダイヤモンド」2018年5月12日号の第1特集を基に再編集。肩書や数値など情報は雑誌掲載時のもの。

 プログラミングを学ぶには、出だしでつまずかないことである。ウェブページ作成に欠かせないプログラミング言語、JavaScriptを例として、オンラインのプログラミングスクールで受講者ナンバーワンを誇るコードキャンプ(CodeCamp)の講師陣が「基本のき」を教える。

 学びの入り口で、戸惑いの元となるのが、用語の問題だ。

 まずは「変数」である。数学のxやyのように、入るのは数値に限らない。変数は、さまざまなデータの出し入れに使用される、データの箱のようなものだ。