プログラミングのすすめ#10
Photo:PIXTA

巣ごもりを余儀なくされる今年のゴールデンウイークは、AI時代に必須のスキル、プログラミングの知識を身に付けるチャンス。特集『今こそ!プログラミングのすすめ』(全13回)の#10では、身近なExcelを使って、「データ分析」の実務で活用するノウハウに迫る。日産自動車ビジネス改革チームマネジャなどを務め、データ分析に関する著書も多数ある柏木吉基氏にそのポイントを聞いた。

「週刊ダイヤモンド」2017年3月4日号の第1特集を基に再編集。肩書や数値など情報は雑誌掲載時のもの。

「データはそこそこあるのに、その活用ができない。何とかしてもらいたい」

 そういった相談を受けることがよくあります。データ分析をやってはみたものの、その成果が出ずに困っているというのです。

 しかも、名だたる大企業からベンチャー企業に至るまで、企業の大小はさまざまです。皆、驚くほど共通の課題を抱えているのです。

 それでは、なぜ成果につながらないのでしょうか。実は、そのほとんどが「データの整理」で終わってしまっていることに原因があります。