商社の英語術#12
Photo:123RF

なかなか覚えられない英単語や英語フレーズ、どうやったら効率よく覚えられるのか。特集『商社の英語術』(全19回)の#12では、「顧客にメールを送る」「予約をキャンセルする」「不良品を返品する」など、ビジネスシーンで多用される英単語・フレーズ100個を厳選した。

「週刊ダイヤモンド」2016年12月10日号の第1特集を基に再編集。肩書や数値など情報は雑誌掲載時のもの

英語の語彙力は
全ての基盤となる必須の力

 先立つものは語彙力。これに異論のある人はいないだろう。どんなにスピーキング(話す)力やライティング(書く)力を身に付けたいと思っても、語彙力が欠如していては簡単なあいさつすらままならない。もちろん発信だけではなく、リーディング(読む)やリスニング(聞く)を行う際にも単語が分からなければ相手の意図をくみ取ることができないだろう。語彙力は英語を学ぶ上で避けては通れない、全ての基盤となる必須の力だ。

 だが、英単語やフレーズを覚える「ボキャビル(語彙力の増強)」は決して面白いものではない。無機的に並んだ単語帳の単語を覚えるのに挫折した経験は、誰しも一度はあるのではないだろうか。学生時代ならいざ知らず、忙しい社会人がつまらないボキャビルを続けるのは至難の業だ。

 ズバリ英単語を効率的に身に付けるこつは何か。