経営,リスク
経営の醍醐味はロスのリスクを抑えながら、最大限のリターンを求めること。経営者にとって今はリスクをよく見極めるときだ Photo:Orla/gettyimages

 新型コロナウイルスの感染拡大による経済活動の停滞で、日本企業のイノベーションへの取り組みが揺らいでいる。

 過去数年間、イノベーションを推進する部署を新設し、シリコンバレーに社員を送り込んでベンチャー投資や事業開発を始めた企業が急激に増えていた。しかしコロナ危機が本格化した途端、提携案件や新規投資をストップし、嵐が過ぎるのを待つ姿勢に変わってしまった。

 米ボストンコンサルティング・グループが、米国の大手上場企業の業績を過去4回の経済危機前後でどう変化したかを調べたところ、市場全体が落ち込んだにもかかわらず、14%の企業が増収・増益を果たしたという。これらの企業を詳細に調べてみると、成功の鍵は以下の三つに集約された。すなわち(1)素早いアクション、(2)長期的な視野、(3)コストカットと成長の両方を目指すことである。