「田中みな実」風にしたい!
芸能人と同じ髪型を叶えるポイント

──「芸能人と同じ髪型にしたい」と思ったとき、似せるために一番おさえるべきポイントはどこですか?

小西:一番は、顔周りだと思います。たとえば最近では、田中みな実さんと同じ髪型にしたい人が多いんですが、彼女の場合はとくに、前髪に特徴があるんです。透けてる前髪で、ちょっと散らばったような印象の前髪です。

あとは、いらっしゃったお客様にもよく聞くんですが、

「この人のどこが好きなのか?」
「どこをかわいいと思っているのか?」
「どこを真似したいと思っているのか?」

と細かく研究するといいと思います。前髪なのか顔周りなのか、全体的なフォルムなのか。どこのパーツが好きなのかによって、仕上げ方は変わってくるので。

だいたい多いのは、顔周りですけどね。後ろ姿を見て、「この人の髪型にしたい」とはあんまり思わないじゃないですか(笑)。「この髪型、全体的に好き!」というのもあると思うんですけど、よく見ると、たとえば「横のこの束感がいいな」とか「ちょっとAラインっぽいシルエットが好き」とか、「ここ!」というポイントが見つかると思います。

自宅で簡単にできる
「似合う前髪」の見極め方

──似合う前髪の見極め方はありますか?

小西:自分のコンプレックスを見極めることですね。「顔が長い」とか「頬骨が張ってる」とか「エラが張ってる」とか、コンプレックスをうまく隠し、出すところは出して、出さないところは出さないようにすると、似合う前髪が見つかると思います。

あとは、似合う前髪ってパターンがいくつかあるんです。『あなたは髪を切らなくても変われる』の中でも、選択肢を提案しているので、それで見極めてもらえたら。

「隠したいコンプレックス」×「目指すテイスト」の組み合わせで選ぶといいと思います。

たとえば、「自分には、似合う前髪のタイプがいくつかある。こっちの前髪だと、こういう理由で似合わない。似合うものの3つのうち、どれが一番好き?」みたいな。

似合う3つの中にもかわいい系、キレイ系、ちょっとコンサバ系とかテイストがあると思うので、そこから「じゃあ、この3つのうち、どの自分になりたい?」と考えてみるといいです。そうすると、「今の自分はちょっとコンサバになりたいから、前髪伸ばす系にしよう」とか、「シースルーバングにしよう」とか、いろんな選択肢が見えてくる。

セルフで見分けるのならば、顔の形を見極めるとわかりやすいですね。「縦長」なのか、「横長」なのか、「丸顔」なのか。

たとえば「丸顔」の人は、いわゆる「触覚」と呼ばれるような、顔ライン横に沿った髪の毛があったほうがいいですし、少しおでこを出してあげたほうがいいですね。「面長」の人は触覚はつくらず、あえて顔を少し出してあげたほうが似合います。

顔型のタイプ別に、似合う前髪の基本を紹介しています。(本書88~91ページ)
拡大画像表示

ここでは全部語りきれないので、気になる方は『あなたは髪を切らなくても変われる』を読んで研究していただけたら。

顔の形やおでこの形、目の小ささなど、顔のパーツ毎のコンプレックス対処法もまとめてあります。

自分で思い込んでいる「似合う髪型」と、本当に「似合う髪型」が違う可能性もあるので、髪を切るなら、サロンに行く前に手にとって、いったん調べていただくのがいいと思います。

【大好評連載】
第1回 石原さとみはなぜ垢抜けたのか?カリスマ美容師が教える「似合う髪型」の見つけ方
第2回 マスクやZOOM会議で映える「前髪」戦略!髪を切らなくてもイメチェンできる
第3回 「イメチェンしたのになんかダサい」を解消!垢抜けヘア最大のポイントとは?
第4回 カリスマ美容師が、お客様に「毎月、髪を切りに来なくていい」と言う理由