モチベーションが上がらない。こういう相談を受けることが増えた。誰でも、わずか1分でモチベーションレベルを上げることができる方法があるならば、試してみたいと思わないだろうか。(モチベーションファクター代表取締役 山口 博)

1分間でモチベーションを上げる手法

誰でも1分でモチベーションアップを実感できる「超簡単な方法」
モチベーションアップを実感できる簡単な方法とは? Photo:PIXTA

「仕事がはかどらずにモチベーションが上がらない」「先行き不透明で意欲が高まらない」「在宅勤務で気持ちが沈む」「感染不安で気持ちが泡立つ」……というように、モチベーションが上がらないという相談を受けることが増えた。

 モチベーションを上げるために、日ごろからどのような工夫をしているかと聞くと、「成功体験を意識する」「褒める」「仕事を終えたあとの自分へのご褒美」「目的を明確にする」「体を動かす」など、さまざまな答えが返ってくる。

 過去の演習参加者の75%が、わずか1分間でモチベーションレベルを上げることができた演習がある。まずは、自分の今のモチベーションレベルを、10(高い)から1(低い)のスケールに、10だと思ったら10、5だと思ったら5、1だと思ったら1というようにチェックをする。

 そうした上で、対面でもリモートでもよいが、相手に対して1分間、「自分の人生で最もすばらしく感動的だった出来事」を話す。お互いに話した後、再びモチベーションレベルをチェックする。すると、75%の人が1段階以上モチベーションレベルを上げている。

 いったいなぜこの演習が、モチベーションを上げるのか。原理は簡単だ。これまでの人生で最も素晴らしく感動的だったいう、これ以上ないほどポジティブなことを思い出して、話すからだ。それだけではなく、相手のポジティブな話を聞き、共感し合うということもモチベーションをさらに上げる。

 だとすれば、日頃から、ポジティブなことを話したり、聞いたりして共有していければ、自分も、相手も、チームも、組織全体も、モチベーションレベルが上がるということになる。