Photo:HealthDay

新型コロナ、O型の人は感染しにくい?

 血液型が、新型コロナウイルスの感染リスクや感染した場合の重症化リスクに影響を与える可能性を示唆する2件の研究結果が、「Blood Advances」10月27日号に掲載された。これらの研究から、O型の人は新型コロナウイルスに感染しにくく、感染した場合も重症化しにくいことが示されたという。

 一つ目の研究は、オーデンセ大学病院(デンマーク)のTorben Barington氏らが実施した後ろ向きコホート研究で、ABO式血液型と新型コロナウイルスへの感染のしやすさの関連について検討された。解析対象者は、2020年2月27日〜7月30日の間に、デンマークで新型コロナウイルスの検査を受けた全ての人(47万3, 654人)と非感染者である一般集団220万4,742人(対照群)。新型コロナウイルスの検査を受けた人のうち、RT-PCR検査で新型コロナウイルス陽性と診断されたのは7,422人(陽性群)であった。