◎大好評! シリーズ10万部突破!!
ふつうの会社員でも10年あれば、気づいたときには1億円!
小型株は伸びしろが大きいわりに、目をつけている投資家が少ない。
それだけに、株価が何倍にも伸びる可能性をふんだんに秘めている。
大学時代に投資を始めた著者は、6~7年後に資産1億円を達成。
いまでは1銘柄だけでも億単位のリターンを得ている。
10万円から株式投資をスタートしたとしても、
収入から生活費を除いた分を追加して投資額を増やしていけば、
1年で資産100万~200万円は十分狙える。
すると銘柄の選択肢が広がり、資産を急角度で増やせる可能性がアップ。
資産1000万円くらいで壁にぶつかりがちだが、
この壁を突破すれば10万円を100万円、
100万円を1000万円に増やした感覚で“億り人”に近づける。
ベストセラー『10万円から始める! 小型株集中投資で1億円』の刊行から1年。
『10万円から始める! 小型株集中投資で1億円 実践バイブルとして、
小型株集中投資のテクニックを全公開!

投資詐欺
Photo: Adobe Stock

取引履歴は
全部でっちあげ

投資をしていると、さまざまな儲け話が耳に入ってくるようになります。

「月利5%のファンドに投資しませんか?」
「月利20%の投資案件があるのですが、いかがですか?」
「FX(外国為替証拠金)の自動トレードで毎月10%は安定的に利益が得られます」

結論から言うと、こうした儲け話は、最終的にはお金が戻ってこなくなるでしょう。

そもそも確実に儲けられるような話なら、他人に持ってくることはあり得ません。

もし本当に月利5%を複利で回せるファンドが存在するのであれば、わざわざ面倒な手間暇をかけて個人の投資家を集めなくても、自分たちの資金を入れておけばいいのですから。

以前、私の知人に、こんなことがありました。

友人からFXの投資話があると持ちかけられ、過去の運用実績を全部見せてもらったそうです。

その実績によると月利5~6%前後で、過去1年間負けたことがなく、きちんと取引履歴もありました。

実際に少額を預けてみたところ、約束通りの月配当が出たので、「これは本物だ」と思い、さらに多くの金額を預けました。

ところが、それから3ヵ月もしないうちに、その運用会社と連絡がとれなったそうです。

調べてみると会社すら存在せず、FX取引をしていた事実もなく、取引履歴は全部でっちあげられたものでした。

結局、預けたお金が戻ってくることはありませんでした。