早慶
MARCH生が選ぶ、就職注目企業とは? Photo:PIXTA

 昨年から新型コロナウイルスの感染防止のため、大学などに通学する機会が少なくなり、自分以外の大学生がどんな企業に注目して就職活動をしているのか、知ることが難しくなっています。では実際に、多くの22年卒の学生はどんな企業に関心を持っているのでしょうか。

 就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワーク株式会社は、すでに13万人以上の登録がある22年卒の学生ユーザーがOpenWorkでどんな企業に注目し、企業研究を行っているのかを調査。これまでも発表されてきた人気企業ランキングではわからない、学生が社員クチコミを「実際に調べている」企業を明らかにしました。

 今回はその中から、MARCHの学生が注目している企業のランキングを紹介します。

※OpenWorkを利用する2022年卒の学生ユーザー13万92人(2020年3月7日時点)に限定し、検索された数の多い企業を集計。今回はその中から、MARCH(明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)の学生1万2450人に検索された数の多い企業をランキングにしている。

1位エヌ・ティ・ティ・データ、2位SCSK
MARCH生が選ぶ就職注目企業ランキング

「MARCH生が選ぶ、就職注目企業ランキング」1位に選ばれたのは、エヌ・ティ・ティ・データです。2位は住友商事グループのシステムインテグレーターであるSCSK、3位は楽天となりました。

 そして4位にはアクセンチュア、5位にはオープンハウスがランクインしています。