人気が高いコンサル業界は、狭き門となっている Photo:PIXTA

コロナ禍の前に行われた20年卒の採用。果たして主要企業はどの大学から学生を採用したのだろうか。総合商社、コンサル、金融、メーカー、流通、運輸、情報通信など主要12業種の58の企業別2020年採用大学ランキングを作成した。第4弾は主要コンサルの採用大学ランキングをお届けする。

 近年、総合商社と並んで就職先として人気が高まっているコンサルティングファーム。最近ではDX(デジタルトランスフォーメーション)推進のニーズの高まりで、コンサルの存在感がさらに増している。

 今回は、企業の戦略立案という「上流」から実行支援やシステムの実装を担う「下流」までをカバーする総合系コンサルの2社を取り上げる。コンサル業界でいま最も勢いがあるといわれているアクセンチュアと、金融機関を中心に戦略立案からシステム開発・運用までを担う野村総合研究所だ。

 19年のアクセンチュアの採用大学ランキング1位は慶應義塾大学、2位は早稲田大学、3位が東京大学で、国立・私立の最難関大学からの採用が多かった(野村総合研究所はランキング未作成)。

 果たして20年のランキングの顔触れはどうなったのだろうか。