地銀転落 メガ銀終焉 銀行複合危機

地銀転落 メガ銀終焉 銀行複合危機

不動産会社のユニゾホールディングスの経営不安、コロナ禍で誘引される不良債権の急増、手数料収益の減少――。銀行業界に、収益を脅かす複数のリスクが降りかかっている。地方銀行が一気に赤字転落する事態が現実味を帯び始め、みずほ銀行はあってはならない3度目の大規模システム障害を引き起こした。銀行としての信用は地に落ち、守りの投資に時間を費やさざるを得ない現状は、3メガバンク体制の終焉すら暗示させる。本特集で、銀行業界に“天変地異”を招く複合危機を浮き彫りにする。

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP