ゼネコンの呪縛

ゼネコンの呪縛

全国のゼネコン・建設各社は、東京五輪・パラリンピックや再開発による建設ラッシュが途切れる踊り場に立つ。この先、不動産需要や民間設備投資が下向けば、民間工事は干上がっていくことになる。一方で公共投資が確保され続けることで、浮かぶものもいる。政治や景気、序列に縛られ旧態依然とした業界の明暗を炙り出す。

[21記事]

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP