清川永里子

清川永里子

声楽家、ボイストレーナー

音楽家、声楽家、音楽評論家、ボイストレーナー/四谷雙葉小中高等学校卒業。武蔵野音楽大学(声楽科)・東海大学大学院(音楽学課程)卒業。自らの経験と知識を生かし、ボイストレーニング、声の出し方、人前で話す時の声の出し方等のセミナーを開催している。イープラス(e+)SPICE(スパイス)のサイトでは、音楽、クラシック、舞台について執筆中。フランス革命についての連載、「<フランス革命ものエンタメ作品>を楽しむための人物ガイド」をはじめ、クラッシック音楽の演奏会や、様々な舞台についての記事を書いている。朝日新聞デジタルで連載「ベルサイユの音楽会」で、漫画ベルサイユのばらの時代、1789年前後のフランスの音楽事情について連載執筆した。その他、演奏会の企画発案と総合プロデュース、音楽劇の脚本も手がけ、「声」の仕事、クラッシック音楽の分野を中心に活動は多岐にわたる。ABCラジオ「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」にゲスト出演。著書は『迷ったら声で決める!』(さくら舎)

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP