神田 房枝

法人教育コンサルタント/美術史学者

埼玉県さいたま市出身。日本航空に勤務し、同社を留学のため退職後、イェール大学大学院にて美術史学博士号取得。在学中にニューヨーク・メトロポリタン美術館でキュレーターアシスタントを務める。その後、ハーバード大学ポストドクトラルフェロー、ボストン大学講師を経て、ボストン美術館研究員となる。国際美術史学会誌『The Art Bulletin』でのリード記事を含め、多数の研究論文を発表。
現在は法人向け教育コンサルタントとして、ビジュアルIQ®アセスメントを考案。絵画をツールとしながら知覚力・思考力・コミュニケーション力を向上させるトレーニングを、企業・大学・病院に提供している。熱心な絵画コレクターでもある。

ベゾス、ゲイツ、ザッカーバーグ…読書家のエリート経営者たちは、書物に「何」を期待しているのか?
そこそこ頭はいいはずなのに「結果が出せない人」に欠けている“盲点”とは?――イェール、ハーバードで学んだ美術史学者が語る
うまくいく人・いかない人を決める「思考以前」の要素とは?――イェール、ハーバードで学んだ美術史学者が語る

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP