確かに、妻や子どもからしてみれば、優しい夫であり、優しいお父さんでしょう。もちろん金銭的な余裕があるうちはそれでも構いません。しかし、家計が回っていないような現状でのこうしたルーズな行動は、無駄な支出を “固定費化”させてしまっているわけで、収入がなくなってしまうのは当たり前の話なのです。

 ともあれ、高所得者は、一般的な収入の人から見ると「ありえない」お金の使い方をして支出を固定費化させてしまっているので、お金が貯まらない「メタボ家計」になってしまうというわけです。

 頑張って働いて稼いでいるのに、お金が貯まらない──。そんな「残念なサラリーマン」にならないよう、支出の内容や仕方について見直し、自らを戒めることが必要です。

(家計再生コンサルタント 横山光昭)