アパートの半分以上が空室なのに、入居者募集をしない不動産会社や、何ヵ月も前から退去の知らせがあるのに、まったく動かない不動産会社。ひどいところでは、空室がどのくらいあるのか把握していないところもある。業者任せにしていては、不動産投資では儲からない。では、どうすればいいのか? 『スマホ1台でらくらく儲かる不動産投資法』を上梓した小林ヒロシ氏に満室にするヒントを聞く。

賃貸管理に必要なプロセスを
仕組み化する

 不動産投資で効率的な管理をするために必要なことは「仕組み化」です。

 仕組み化とは、仕事のやり方を決めて、誰が行なってもその業務がうまく回るようにすることです。

 ルーティン化できるものやマニュアル化できるものを見つけて、一定の業務ルールをつくることで、管理業務を高速に処理することができるようになり、効率的な賃貸経営につながります。

 ただし、そのためには準備が必要です。