米ゼネラル・モーターズ(GM)は26日、北米で8000人以上を削減すると発表した。また、北米の3工場で生産を打ち切る計画で、さらに組み立てラインの作業員6000人が影響を受ける可能性がある。米新車市場は今後、循環的な低迷局面に入ると予想されており、先行して対策を講じる。  GMはコスト削減策の一環として、米国内の製品ラインアップから、コンパクト車「シボレー・クルーズ」や大型セダン車「シボレー・インパラ」など、乗用車の一部車種を廃止する計画で、人員削減や生産停止はこれに伴う措置。