【ワシントン】ドナルド・トランプ米大統領は8日夜にメキシコ国境の「壁」建設予算について演説する際、国家非常事態を宣言しないとみられる。演説の草稿を確認した関係者が明らかにした。  関係者によれば、大統領の演説は非常事態宣言を含まず、メキシコとの国境が危機的な状況にあるとする根拠を説明する内容になる。トランプ氏はこれまで、壁建設の予算が認められない限り、政府機関の一部閉鎖の解消に向けた法案に署名しないと述べてきた。