CyberShoe

 オーストリアの企業Cybershoesは2月5日、同社が開発中の歩行用VRデバイス「Cybershoes」のクラウドファンディングキャンペーンをIndiegogoにて開始した。

 Cybershoesは両足に装着するサンダル型のデバイスで、回転椅子に浅く腰掛けて利用する。靴底にはローラーが備わっており、足に履いた状態で前に進むように足を動かせば実空間で移動することなくVR空間内で移動できる。

CyberShoe
靴底にローラーが備わっている 

 足の向いている方向をトラッキングする機能を持ち、高い精度で歩行速度や歩幅を計測。HTC VIVEやOculus Rift、Windows Mixed RealityなどのVRヘッドセットや各種VRゲームに対応する。

CyberShoe
回転椅子に座って利用する

 早期購入価格は単体で259ドル。回転椅子「Cyberchair」とのセットも用意される。

※本記事は、プロジェクトオーナーのプロジェクトが必ず成功することや、プロジェクトの品質、リターン内容を保証するものではありません。プロジェクト進行中に関するトラブル、返金要求、リターン返品要求はプロジェクトオーナーの責任のもと行なわれます。プロジェクト不成立時には製品が届かなかったり、返金が受けられないなどのリスクがあります。出資は自己責任でお願いします。